プレイリスト

DJをするにあたっては、場の雰囲気を見ながらフィーリングのままに繋ぐこともあれば、ばっちりセットリストを固めてから出陣することもあるかと思います。

特に後者の場合、プレイリスト機能は欠かせないものです。

GODJでは、最大100リストを作成することができ、全リストの収録曲を合計して10000曲になるまで登録できます。つまり、100セット作成した場合、1リスト当たりの最大曲数は100となります(100曲/リスト × 100=10000曲)。これだけのキャパがあれば、問題はないものと思います。

また、プレイリストはm3u8形式でエクスポートできます。書き出したリストは、USB接続でPCへ読み込むことができます。ただし、リストはエクスポートするだけで、インポートすることは出来ません。GODJ→PCの一方通行となっています。

PCで編集したリストを読み込むことができれば何かと重宝するのですが、現状では対応していませんので注意が必要です。見方によっては、PCなしで済ませるというコンセプトが徹底されているとも考えられるわけですが、やはり、インポートについてはユーザからの要望が多いようです。

これを受けて、開発元では今後のファームウェアでインポートに対応するとしています。

このエントリの情報源

GODJ/GODJ-C/GODJ Plus共通 マニュアル(monstergodj.com)

公式Twitter

[ 広 告 ]

このブログの人気の投稿

SDカードを使う

GODJ PlusのAAC対応

目からウロコのスライド技