GODJ PlusのAAC対応


【2017.7.20 更新】ファームウェア(17468)の有償モジュールとして、AACデコーダーがリリースされたことで、GODJシリーズ全機種がAACの再生に対応しました。


GODJ PlusのAAC対応について新しい情報です。

GODJ Plusは購入先を問わず、すべてAACに対応しているものと思い込んでいたのですが、現在(5/10)対応しているのは、Makuake(クラウドファンディング)版のみということです。

それ以外の方法で入手した場合(一般販売版)、現状ではAACに未対応であり、GODJ/-Cと同じく、FWのアップデートを待つ必要があるとのことです。

お使いのGODJ PlusがMakuake版かどうかは、次の手順で確認できます。
オプション画面→システム(2) に、Makuakeのアイコン()があればMakuake版

これに合わせて、関連エントリにも追記しました。
当方が知る限り、AAC対応についてMakuake版と一般販売版で異なるという情報は、これまでなかったように思います。

驚愕の事実というべきか、そもそもAACへの対応はクラウドファンディングのストレッチゴール達成特典だったわけで、Makuake出資者へのプレミアという意味合いがあるのでしょう。しかし、同じハードウェアでこのような差をつけるのは混乱を招きかねません(今後解消されるとしても)。その点が非常に残念です。

このエントリの情報源

Re: pulsのaac再生について(JDSound 公式フォーラム)


[ 広 告 ]

このブログの人気の投稿

SDカードを使う

目からウロコのスライド技