m4aが再生できない


【2017.5.10 追記】GODJ Plus Makuake版、一般販売版について追記しました。
【2017.7.20 更新】ファームウェア(17468)の有償モジュールとして、AACデコーダがリリースされたことで、GODJシリーズ全機種がAACの再生に対応しました。


現在(5/10)、AAC形式の再生に対応しているのは、GODJ Plus Makuake(クラウドファンディング)版のみとなっています。

出荷時のファームウェアでは一部のAACファイルが再生できない問題がありましたが、最新版のファームウェアで修正が行われました。それでも、未だAACが再生できないというツイートを見かけますので、ここで情報を整理しておきたいと思います。

主な原因として、3つ考えられます。
  1. 非対応のフォーマットを再生しようとしている
  2. AACデコーダ(有償)が無効になっている
  3. AACデコーダのバグによるもの
原因1について解説するために、まず、AAC対応についてまとめます。
  • AAC(Advanced Audio Coding)は音声圧縮方式のひとつであり、GODJシリーズはこれに対応している
  • AACのファイルにはm4a、3gpなどの拡張子が付けられ、GODJ Plusはこれらを認識する(※m4pはDRM付きなので非対応)
ややこしいことに、AAC形式とはまったく別の圧縮方式ながら、同じ拡張子(m4a)を付けるものがあります。それが、ALAC(Apple Lossless Audio Codec)であり、Appleロスレスと呼ばれるものです。

つまり、ファイルの拡張子がm4aとなっていても、必ずしもAAC形式の音声ファイルとは限らないということです。GODJシリーズが対応しているのはAAC形式であり、ALAC形式については非対応です。このような理由から、再生できないm4aファイルが存在するわけです。

余談ですが、なぜ拡張子が同じかといえば、いずれも同じコンテナフォーマットを使用しているためです。

お叱りを承知で、乱暴な例え話をすると「同じ弁当箱(MP4コンテナ)だが、まったく別のおかず(圧縮方式)が入っている弁当が2つある」ということになるでしょうか。箱はまったく同じですが、一方はのり弁当であり、他方は唐揚げ弁当になっているわけです。

技術的なことが知りたい方は「コンテナフォーマット」で検索してください。

一方、原因2については、Makuake(クラウドファンディング)版GODJ Plusのユーザではない場合、FWを17468以降に更新したうえ、AACデコーダのライセンスを購入する必要があります。これでAAC形式の再生が有効になります。

最後の原因3ですが、ファームウェアの不具合なので、開発元にファイルを提供して解析を依頼しましょう(Mauake版GODJ PlusとAACデコーダのライセンスを購入したGODJシリーズの場合)。

なお、お使いのGODJ PlusがMakuake版かどうかは、次の手順で確認できます。
オプション画面→システム(2) に、Makuakeのアイコン()があればMakuake版

このエントリの情報源

Re: pulsのaac再生について(JDSound 公式フォーラム)

公式Twitter

[ 広 告 ]

このブログの人気の投稿

GODJ PlusのAAC対応

SDカードを使う

目からウロコのスライド技