サンプラーパッドで遊ぶ

プレイにピリッとスパイスを効かせる飛び道具といえば、何といっても「サンプラーパッド」ではないかと思います。

プリセット音色に限らずユーザがオリジナル音色を追加できるのが魅力です。私めもTM Networkの「Get Wild」からオイシイところを切り出して「ゲワイパッド」を作成して活用しています。ハマりだすとあちこちからネタを拾ってはGODJにブチ込む作業が楽しくて仕方がなくなります。

ちなみに、パッドは1セット8音色となっており、これをひとつのフォルダに収納して管理する仕組みとなっています。また、セットは最大16個(フォルダ)まで作成することができます。8×16=128音色もあればかなり遊べるかと思います。効果音やお気に入りのフレーズなどはもちろん、音源まるまる1曲を割り当ててしまうという力技もあります。

工夫次第でプレイの強力な武器となりますので、ぜひ活用したいところです。

このエントリの情報源

  Re: サンプラーのフォルダ数制限について(JDSound 公式フォーラム)

[ 広 告 ]

このブログの人気の投稿

SDカードを使う

GODJ PlusのAAC対応

目からウロコのスライド技