ファームウェア(17555)が公開される

最新版のファームウェアである、17555がリリースされました。
バグフィックスとGODJ Plusのレスポンス向上が主な内容です。

以下は、ユーザーフォーラムからの引用です。

変更点:
  • 全体の処理負荷を軽減。
  • ボタンキューおよびホットキュー再生時の反応を改善。

バグ修正:
  • オプション「前回ロードした曲の復元」が17468で正しく動いていなかったバグを修正。
  • ファームウェアアップデート時、まれにフリーズすることがある問題を修正。
  • ※万一アップデートに失敗した場合は、本体背面のリセットボタンを押したのち、マニュアルp.100のリカバリメニューから再度アップデートを実行していただくと解決する場合がございますのでお試しください。
  • (Plusのみ)電源投入時まれに発生するスピーカードライバの不具合を修正。
  • (Plusのみ)電源投入後しばらくの間、バッテリー残量が必ず100%と表示されてしまう問題を修正。
    ※なお、バッテリー残量表示の精度については引き続き改善を行ってまいります。

いつものとおり、さっそくアップデートしてみました。ひと通りの操作を行いチェックを行いましたが、今のところ特に問題はなさそうです。

このエントリの情報源

[ 広 告 ]

このブログの人気の投稿

SDカードを使う

GODJ PlusのAAC対応

目からウロコのスライド技